2022年の決意

応援してくださるお客様、皆様に支えられて昨年を無事に終えることができました。ひとえに、御礼申し上げます。当社製品を使っていただく方の人生が少しでも気楽になるように願いつつ、本年も仕事に励んでまいります。

2022年1月1日、新発売の「当帰葉のよもぎ蒸し」350円
高価格のためなかなか手が出ませんが、よもぎとブレンドすることで買いやすくしました
店主よもぎの目標 仕事編

地元は、そばに高野山があり、寺院にお泊まりができます。ホテルのようなものがないからです。
百ほどある寺院に、1つの寺を除いては温泉がないことを悩まれているのに対して、地元のハーブを使ってお寺でハーブ湯を入れるように、お仕事をして参りたいと思っています。

いつも申し上げますが、自然な香りを感じることでトラウマを癒したり、本当の自分の気持ちに気づき、ブロックが外れやすい状態にしていくために、よもぎを使っていただきたいと思っています。

不動産業では、一人暮らしでも寂しくなくて人の気配を感じられるような、小さなコミュニティ付きの元気なシニア向け貸家業を展開していきます。
22歳での一人暮らしが、寂しくてびっくりしてしまったんです。
28歳では離婚して、1人で1歳の息子を育てることとなったのがまた心細かったこと。 誰かがいることでそれだけでありがたいと感じる、その気持ちで次の寂しい誰かが気楽になればと願っています。
困った私が、明日の困らない誰かを作る
店主よもぎの目標プライベート編

今月には夫婦で養育里親研修を終えて、いろんな事情で施設で暮らしているお子さんを、うちの4人目として受け入れようと思っています。児童養護施設という、暮らす場所の施設はどんどん小規模化されて、和歌山県で、260家庭受け入れ先が足りないそうです。その1件として、私たち夫婦が受け入れてみようと4年前から検討していました。どんなお子さんとご縁があるかな。

それから琵琶湖のトライアスロンに出るために練習を積みます。
通勤は、雨でなければ競技用の自転車です。ガソリンも使わないし、気持ちが良いです。
仕事とトライアスロンで自信がつきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です