自分に合うスマホは人による、その選び方

私はよく勝間和代さんの情報をチェックしている。私はよく勝間和代さんの情報をチェックしている。勝間さんは、恋人が変わったり、以前の生活習慣を止めてみたりと、変わることを屋することなく日々に工夫を重ねられているところが興味深くてチェックしている。私も、生活習慣は変化を取り入れてアップデートしていきたいと考える革新派である。

春ですね。つくしをとってきた。

勝間さんはあれこれビストロとヘルシオを二台持ちして比較してみたり、ホットクックとそれに対抗する電気鍋を比べて使ってみたり、2種類はいつも比較しているらしい。

その勝間さんは、アンドロイドとiOSだとAndroidの方が性能が断然上がっていると言う話であった。

ちょうど息子が年齢に足したので春から携帯電話を持つことになるため、アンドロイドのPixel4を試しに購入して、私が12月から春まで使い勝手を試すこととした。。それまでは私はガラケーを使っていた。ガラケーを契約する2年前まではずっとiPhoneのユーザであった。登山でiPhoneを山に落としてしまったため、故障の少ないガラケーに行った戻していたが、今や格安SIMの会社がいろんなサービスを出してきてガラケーよりもスマホの方が電波契約が安いと言う現象が起こったためスマホに乗り換えることにした。

赤ちゃんはよく自分の魅力を知っているので日本語を読むのが上手なアンドロイドがお勧めのようだった。赤ちゃんはよく自分の魅力を知っているので日本語を読むのが上手なアンドロイドがお勧めのようだった。アップルのSiriは、日本語を話すのはあまり上手とは言えず、流暢な日本語とは言えなかったのに対して、Pixel4に本を音読してもらったら、自然な日本語だったので驚いた。
私はこうしてブログを書いたり、LINEに返事をしたり、スマホにメモを残したりすることが耳読よりも圧倒的に機会が多く、音声認識に強いiPhoneの方に軍杯が上がることとなり、iPhone SE 第2世代を購入した。Pixel4は音声認識で日本語を起こす方がややスピードが遅かったり、句読点をそのまま「まる」と表記してしまうのに対して、iPhoneは、まる と最後に話しかけると句読点の。で表記してくれる。

両方を試した結果iPhone SE に決めたのは以下のメリットのため。
1、文字を打つときの音声認識がiPhoneの方が優れている。

2、iPadにテザリングするときにiPhoneから電波を飛ばすのが簡単。Pixel4では操作できなかった。

3、マスクの着用が多いので、iPhone2020は再び指紋認証が採用されたことから、顔認証ではなく指紋認証の形態にしたかったため。

4、iOsからAndroidにするとやや不便と感じるのが、スマホケースの選択肢が少なくなること。
iPhoneはスマホケースの選択肢が多く、廉価でいいものが手に入る。

iPhone SEが故障の少ないCコネクターだったら申し分なかったが、lightningケーブルで事足りている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です