Monthly Archives: 3月 2018

春分の日、野草カフェと生よもぎハーブボール

2018-03-21 11.08.36

野草摘み。ごはんに。

2018-03-21 11.29.44

よもぎとタンポポの天ぷら、スギナおにぎり、ノビルのぬた、菜の花煮浸し。

2018-03-21 12.58.29

お庭のもくれんの花、沖縄から届いた月桃、みかん、はっさく、ローズマリー、びわ、いちょう、どくだみ、こうやまき、もちのき、よもぎ、それから食べ切れなかった生よもぎと生たんぽぽ。

2018-03-21 13.15.05

ハーブボールを作る、春分の日(小さい子がいますので、サロンは休みです)。

2018-03-21 13.46.38

野草の食事のあと全身60分、(自宅で)ゆっくりあったまっていただきました。

摘んだ生スギナ茶を飲んで、トイレに行って終了(めぐりがよくなるのね)。

2018-03-21 10.08.28

運転中も、道路わきの草をみているだけでもわくわくな景色になってきました、春。

 


奇跡の3月よもぎ出荷

 

 

 

2月27日、橋本市内のよもぎのサイズ感です。ふきのとうと同じ大きさ。

 

2018-02-28 11.28.40

お取引先に予定の徳島よもぎを納品できなかったので、このたび潮岬方面に走って摘んだ野生種よもぎ。

潮風に当たるのか、のりのような香りがします。ミネラルを多く含んでいそう。

 

橋本市内の山のよもぎと香りを比べると、間違う人はいないのではないかっていうくらいの歴然の差です。

2018-03-04 07.16.46

自宅から143km南下、車で2度走って、やっと乾燥よもぎ9kgを納品。

友人が何人も手伝ってくれた手摘み。

取引先への苦しい思いも、摘むのを手伝ってくれた友人のあたたかな思いやりも両方を受け取ったよもぎ摘みでした。

大きなロット(100kgという単位)だと、値段を安く入れるよう言われてしまいますが、

うちみたいに機械化してない農作業の手間というのは、減るもんじゃないので大変です。

ホームページのほうのお客様で、お茶屋さんのクライアントと悩みは同じようなことでした。

いいお茶は重量ではない。葉脈まで取るけど、単価が跳ね上がるので重量のあるものが売れる。

よもぎも同じく、茎を除去したものは重量が出ません。

茎のないものは、ハーブボールに痛くないので活用しましょ♪

2018-03-04 18.41.46

3月初旬にこれだけのよもぎが採れたのは奇跡。実際に動いたから起こったミラクルだわ・・・。


3月15日の野花

2018-03-15 16.11.10

桜が開花しました。

2018-03-08 16.22.02

つくしはときどき勤務しているデイサービスの利用者様たちと佃煮にしていただきました。

2018-03-13 15.08.46

 

おおいぬのふぐり2018-03-14 10.22.46

たんぽぽ 季節の移ろいがよくわかるので、最近、目線は下方向です。

2018-03-14 10.23.12

 


3月17日(土)の午前中、予約可能。

2018-03-04 07.16.46

納品先(よもぎ蒸し屋さん)にお待たせしているなので、和歌山県南部によもぎを摘みに行っています。

1階の乾燥機はフル稼働中。

 

3月17日(土)午前中2枠、ご予約可能です。

平日にお仕事という方は是非、体調とメンタルの両方が崩れやすい季節の変わり目に体を芯から温めましょ♪

昨日のお客様・・・ハーブ読み取りで、事業主さんですか?って、当たりましたよ~。それから、やせたいこと、運動したいけどしてないな~ということも。

選んだハーブでけっこう当たります。