Monthly Archives: 12月 2017

おかま直伝ハーブリーディング付きよもぎ蒸し

2017-12-20 15.59.53

バンビカフェのよもぎ蒸し部屋に、19種類のハーブが入ってます。

お客様にすべて香りをかいでいただいて、好きか嫌いかお尋ねして、好きなのはよもぎ蒸しに一緒に入れて蒸します。

その、選んだハーブによってあなたの気分や体調が読み取れま~す。

よもぎ蒸し 30分 2300円(税抜)です。

 

今、ガイアの水の浄水器の取り付けに難儀してます(^^)/頑張らなきゃ!(だめなら、1階の旦那を呼ぼうっと。)


京都のおかまさんのハーブ読み取りの勉強に

2017-12-09 11.35.56

ご縁をつないでいただきまして、京都のおかまさん こと 椙澤紘之さんのもとに、よもぎ蒸しとハーブの読み取りを勉強に行ってきました。

知る人ぞ知る超有名人で、「おかま よもぎ蒸し」と検索したら、椙澤さんのことばっかり出ますよ♪

椙澤さんは、男性から女性のカラダへ手術を受けておられ、心が女性なので、通称おかま さんなのです。私は、おかまじゃなくて女性ね。

男性器から女性器の作り方というものも 教わりましたので、そんなおかまがよもぎ蒸しに来たいって言ったらどう判断するのか。という内容までありました。

約16種類のハーブの香りが好きか、嫌いか(もしくは今いらない)によって、最近1週間の心身の状態がわかるって言うんです~。

私も、講座の中の読み取りによると・・・結果、

時間がない、のんびりしたい。短気、せっかち

なんだって・・・。

そんなことまで、ハーブでばれてしまうのね・・・。

総勢9名、それぞれあたってるのでび~っくり。

そのハーブリーディング付きよもぎ蒸しを、ここ和歌山県橋本市で受けられるようになりましたよ~~★

生理中の方も、蒸しOK~になります、むしろ推奨です♪


今日の乾燥機~南天

2017-12-08 10.14.52

南天農家とその仲間4人での収穫、納品、ありがとう(^^♪

2017-12-08 10.17.28

中国産しかないものを、国産で供給するのを目標にしていたので、無農薬でないものもまだ含まれますが、永田さんに出会ってしまったので、完全無農薬で供給しなければと、意識が変わりました。

柿農家さんは、自分で育てた柿のへたなら気にしない、むしろ愛着がわく。ということで、試作の和ハーブボールにして贈ります。

上の写真での完全無農薬は、南天(葉と実、富樫氏)と、かぶの葉、大根の葉(1月7日の七草がゆの仕込み、根っこ農園辻本氏)です。

南天、大量に納品できます。枝葉の価格はこちら→ 実の価格はこちら→


2018薬草風呂の福袋

2017-11-22 07.23.17

橋本市境原の、南天の実。あっちゃん採取。歌を歌うあっちゃんのCDと曲紹介はこちら→

2017-11-22 07.23.27

奈良県天理市、天理観光農園様のみかんの皮、陳皮。天理観光農園様のご紹介はこちら→

ただいま、天理観光農園でバンビカフェの入浴パックになって、陳皮が里帰りしました♪

2017-11-22 11.51.29

よもぎ&ヒマラヤ岩塩ピンク

硫黄泉風よもぎ&ヒマラヤ岩塩ブラック

ラベンダー&よもぎ&ヒマラヤ岩塩ピンク

陳皮&よもぎ&ヒマラヤ岩塩ピンク

高野槙精油&ヒマラヤ岩塩ピンク

以上の6種類、10回分で 2018円です。

想定していた量より多く注文いただいたので一応完売ですが、南天農家さんから納品があり次第増産するかもしれません。

 


和のハーブボール作りを習う

2017-12-03 14.55.12

永田舞先生の、無農薬の和ハーブボールのワークショップに行ってきました。

日本で始めて、無農薬ハーブボールを安定供給したいというクラウドファンディング1500万円を達成されたそうです。詳しくはこちら→

これは、蒸してカイロのように温めて、香りを幹事ながら体に転がしたり、押したりして使います。

赤ちゃんからお年寄りまで使えるとのことで、

うちの3歳と5歳も、寝る前に「おなかぽんぽんして~」と、せがんでくるほど、好きになっちゃいました。

 

ご近所の農家さんの南天や陳皮、柿の皮、へたをどう資源として生かしていくかを考えていたところの出会いです。

今年は、たくさんのセラピストの先生や、橋本市内で山で高野槙の伐採後のごみとなる枝葉を生かして精油を絞る東さんとの出会いもあり、運命めいた出会いがたくさんありました。

皆で地元の和歌山ハーブボールを作るという、来年の目標ができてきました。

(よもぎ蒸し屋を新装オープンするというのにw こっちかいw)

2017-12-04 09.58.24

今日のバンビカフェの乾燥機の様子。

国道沿いガラスが、水滴で曇ります。

 

さくら庵さんの庭で、切ってもいいよという槙があったので、

ハーバリウム作家さんであるよもぎ蒸しのお客様が、アロマワックスケーキを作るのに切って持って帰られましたが、もう、そこらじゅうにお宝だらけに見えます。